巫-kannagi- 霊能者かんなぎのよろず相談処

私がやっている【あなたのパワースポット教えます!神社仏閣鑑定】について思う事や感じた事を書いてみます。

Pocket

【あなたのパワースポット教えます!神社仏閣鑑定】

 

今、「ココナラ」に置いている鑑定メニュー。

”あなたのパワースポット教えます あなたの運気を上げるために、「今」行くべき神社仏閣があります”

この鑑定が、安価なのもあるのか結構好評をいただいている。

ありがたい事に、リピーター様も来てくれている。

まだ始めたばかりなのに本当にありがたい。

 

 

どうやって鑑定しているのか

 

この鑑定については、日本全国対応であり、また、エリアの指定も可能である。

この鑑定では、私が神社仏閣を選んでいるのではなく、神社仏閣側が挙手してくれる、というスタイルだ。

 

「この方はうちにご縁があります」

「この方の願いをうちで引き受けましょう」

「一度、顔を見せに来てくれるとありがたい」

 

表現は様々であるが、挙手してくれるのである。

 

この神社仏閣鑑定については、私も行ったことがない神社仏閣も含まれる。

もちろん、知らない神社仏閣も多々あり、私も「行ってみたいリスト」が増える結果になっている。

 

私は、挙手してくれた場所を伝える役割。

私は、神社仏閣に住まう八百万の神と、依頼者を繋ぐ仲介者だ。

 

 

鑑定をしていく中で感じた事

 

鑑定をしていく中で感じた事。

それは、結構、皆が「神社仏閣について知っているようで知らない」という事だった。

そうして、意外と、「神社仏閣に行かない人も多い」という事だった。

 

そうして、皆、それでも失礼がないように努力をする

そうして、ネットにある「神社仏閣参拝のマナー」について、とてもよく調べてくる

 

 

その上で、皆様が質問してくる事が

 

・お賽銭はいくらが良いですか

・お酒などの供物は必要でしょうか

・ご祈祷はしていただいた方が良いのでしょうか

・お守りは購入した方が良いのでしょうか

・全部のお社や祠にお賽銭をすべきでしょうか

・雨の日は駄目ですか

・午後は駄目ですか

・月のモノの時は駄目ですか

・祝詞は奏上すべきでしょうか

・真言を唱えるべきでしょうか

・写真を撮ったらいけないと言われました

・稲荷は危険だと言われました

 

等・・・・。

 

これは、「ちゃんとしたい」という気持ちの現れであり、何も悪い事ではない。

 

 

だがしかし、私は自己紹介動画でも述べさせていただいたように、

何よりも「心」を大事だと思っている。

 

 

もちろん、神社仏閣の維持の為にはお賽銭やご祈祷の利益は必要であり、

それは神社仏閣の運営の手助けになる。

その場所がいつまでも存在して欲しいのであれば、やはり人間の世界でいうお金、というものは必要である。

 

しかし、その気持ちを持って差し出すお金も、やはり「心」があるからこそであり、

いわゆる「神社仏閣マナー」に従って嫌々やっていたり、形だけやっていても、あまり意味はないと思っている。

 

神社仏閣の参拝マナーというものは、いつからあんなにうるさくなったのか。

いつから、あんなにマナーが増えたのか。

決まりごとを作るのが大好きな国民性ではある。

でも、あれも駄目、これも駄目、本当に神はそんな事を言っているだろうか?

答えは「否」である。

 

他人様のお宅にお邪魔する際の最低限の礼儀。

大事なのはそれと同じぐらいだと思う。

 

他人様のお宅に土足で上がり込み、あれも叶えろこれも叶えろ!と騒ぎ立てるのは失礼であるし、

他人様のお宅で「金を渡したから良いだろう」という態度を取るのも失礼である。

 

神も人も同じだ。

「心」をもって向き合い、真摯に向き合う事が、何よりも大切だと思う。

頑張ろうと思ったら「応援してください」と伝える。

泣きたい気持ちだったらその気持ちを伝えても良いと思う。

そうして、助けてもらったら「感謝の気持ち」を伝える。

 

稲荷がお礼をしないと祟るなんて事はないし、

午前中じゃないと駄目だなんて事もない。

 

もし祟られたように感じるのであれば、それは、感謝の気持ちがないからではないだろうか。

それは、人で言えば、恩を仇で返すような事をしているからではないだろうか。

 

願いが叶わない、と嘆くのであれば、それは願いっぱなしで日々の努力を怠っていたからではないだろうか。

それは、人で言えば、「お前がやっとけよ」と仕事を丸投げした事と同じではないだろうか。

 

祈りとは何なのか、それは形式上のものなのか、

神も人も同じ、この考え方で見れば、大事なのは「心」だという事が、きっと分かってもらえると思っている。

 

 

 

この記事を書いた人

巫-kannagi-

【 代々続く霊能者家系の鑑定師 / メンタルアドバイザー】

ユタと稲荷双方の家系の混血であり、少々特殊な霊能者です。霊的相談、憑依鑑定、霊視鑑定、除霊、お祓い、オンライン鑑定と、多岐に渡って鑑定を行っております。
国内だけではなく、海外からも依頼を請ける霊能者でもあり、メンターでもあり、すでに9000人を超える鑑定実績があります。
ブログでは辛口で誤解されがちですが、鑑定では「見た目と違った」「腑に落ちた」「癒やされた」「楽しかった」とのお声をいただいております。沢山の鑑定迷子や、パワーストーン迷子の方の助けになればと思い活動しております。
「ただ、事象をお伝えするだけではなく、問題の解決に導く事」
見えない世界を現実離れしたものとせず、現実的視点を大事にし、実生活に落とし込む事を目標とさせていただいております。
活動理念は【霊能者をもっとラフにカジュアルに】

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

あなたのお悩みをお聞かせください

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP