巫-kannagi- 霊能者かんなぎのよろず相談処

【宮崎県】氏子の皆様に守られる、八大龍王水神【神社仏閣探訪】

Pocket

今回は、すっかり有名になった八大龍王水神探訪。

 

 

 

ここは本当に有名になった。

天岩戸神社から更に入った処にあるが、徒歩でも行ける範囲内だと思う。

 

天孫降臨の地として知られる高千穂には、あまりにも歴史が古く、正確な設立年が明確でない神社も数多く存在します。
八大龍王水神もそのひとつ。一説には、古事記が編纂された西暦八世紀頃には、すでにこの地に水神様が祀られていたとの伝承も有り、
少なくとも一千三百年以上の歴史があると云われています。元来、水に関わる自然を司る神として、雨乞いや河川氾濫の防止などの願いを捧げられてきた八大龍王ですが、
近年では勝負事や社会的成功を祈願する方も増えており、近隣はもちろん、全国各地から、スポーツ界で活躍する
選手・監督や、会社経営者など、勝利・成功を願う方々が数多く参拝にいらっしゃいます。普段見かける姿とはずいぶん違う形に生い茂った巨木には、神秘的な雰囲気があり、パワースポットとして訪問される方も多い様です。毎年一度、旧暦の六月十七日には「八大龍王水神祭」が執り行われ、普段は本堂に安置しているご神体を神輿に乗せての御神幸(ごしんこう)行列などの神事が行われます。
 
 
 
 
 

ここでも数年前に不思議な出会いがあった。

あの方は元気にしているのだろうか。

どう見てもとっつきにくい私に、とても無邪気に話しかけてきて、

更にこの八大龍王水神と夫婦となっている神社まで案内してくれた方だ。

 

 

あの時はお茶もご馳走になり、いつか会えれば御礼が言いたいのだが、

まあ、そう簡単には会えないのだろうな。

 

さて、この神社はとても大事にされていて、氏子さんたちが卵やお酒を回収に来た際にお話をさせて頂いたが、

氏子としてご奉仕させて頂けて嬉しい、という事をとても良いお顔で話してくださったのが印象的だ。

 

こういう場所は、よほど変な事をされない限り大丈夫だ。

 

いつも清浄に保たれ、そうして、いつ行っても、何時に行っても「ようこそ」という氏子さんたちの気持ち、気配りが随所に溢れている場であり、

御守りだけではなく龍神祝詞もいつでも頂けるようになっており、それは参拝者の善意に委ねられている状態である事、

そうして、先日もまだこの状態のままであった事が、氏子さんたちの善意であり、また、多くの参拝者の善意があってこそだと思う。

 

 

 

本殿裏の神域は撮影禁止である事と、神域への入口にはロープが張ってあるので、外して参拝をしたら必ず元に戻しておくこと、

それから、諸々氏子さんたちの善意を無にしないようにする事、大事な事はそれだけだと思う。

 

この、いつ来ても美しいと思う場が、有名になった事で荒らされませんように。

 

そう思いながら毎回伺うが、結局は毎回安心して帰路についている。

 

どうぞ、この場が永遠にこのままでありますよう、心より願う。

 

この記事を書いた人

巫-kannagi-

【 代々続く霊能者家系の鑑定師 / メンタルアドバイザー】

ユタと稲荷双方の家系の混血であり、少々特殊な霊能者です。霊的相談、憑依鑑定、霊視鑑定、除霊、お祓い、オンライン鑑定と、多岐に渡って鑑定を行っております。
国内だけではなく、海外からも依頼を請ける霊能者でもあり、メンターでもあり、すでに9000人を超える鑑定実績があります。
ブログでは辛口で誤解されがちですが、鑑定では「見た目と違った」「腑に落ちた」「癒やされた」「楽しかった」とのお声をいただいております。沢山の鑑定迷子や、パワーストーン迷子の方の助けになればと思い活動しております。
「ただ、事象をお伝えするだけではなく、問題の解決に導く事」
見えない世界を現実離れしたものとせず、現実的視点を大事にし、実生活に落とし込む事を目標とさせていただいております。
活動理念は【霊能者をもっとラフにカジュアルに】

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

あなたのお悩みをお聞かせください

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP