巫-kannagi- 霊能者かんなぎのよろず相談処

「般若心経」を現代訳で見ると結構感動するんだよ。

Pocket

まずはご存知の方も多いかと思いますが、キッサコさんの動画をどうぞ

 

般若心経 cho ver. [超テクノ法要Remix.] live act (前半) / 薬師寺 寛邦(キッサコ) × 照恩寺(テクノ法要)【@ニコニコ超会議2018】

私の好きな動画である。

般若心経というのは「ただのお経」という認識でいる方も多いかと思う。

 

 

 

摩訶般若波羅蜜多心経

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄  舍利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識亦復如是  舍利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減  是故空中 無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法 無眼界 乃至無意識界  無無明 亦無無明尽 乃至無老死 亦無老死尽 無苦集滅道 無智亦無得 以無所得故  菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃  三世諸仏 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提  故知般若波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪 能除一切苦 真実不虚  故説般若波羅蜜多呪 即説呪曰
羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶
般若心経

 

 

般若心経。色即是空 空即是色。

 

本題はこちら。「般若心経 現代語訳」

 

さて、もはやこれも4年前の記事ですが。

おたくま経済新聞さんより引用。

 

3年前話題になった超スゲェ「般若心経 現代語訳」がネットを通じ再注目

 

 
なお、この作者はある程度「般若心経」の知識を持った人物とみられるが、念の為、仏教系大学を卒業したライターにこの「般若心経 現代語訳」を読んでもらったとろ「大筋の意味はあっているが、所々大胆と感じる表現はある。」という意見。さらに「この作者は現代風にわかりやすくするため、おそらくラップを意識して作っていると思う。そのため、原文との差を少し感じるのでは。」という感想も。

 

とまあ、合っているのか間違っているのかは置いといて。それでも10年前のこのコピペをいまだに覚えているという事は、私の心に響いたという事だ。

 

「般若心経 現代語訳」本文

 

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

 

超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?

 
 

誰でも幸せに生きる方法のヒントだ

 

もっと力を抜いて楽になるんだ
苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ、安心しろよ。

 

この世は空しいモンだ 痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ
この世は変わり行くモンだ 苦を楽に変える事だって出来る

 

汚れることもありゃ背負い込む事だってある
だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ

 

この世がどれだけいい加減か分ったか?

 

苦しみとか病とか、そんなモンにこだわるなよ
見えてるものにこだわるな 聞こえるものにしがみつくな

 

味や香りなんて人それぞれだろ?何のアテにもなりゃしない
揺らぐ心にこだわっちゃダメさ それが『無』ってやつさ。

 

生きてりゃ色々あるさ 辛いモノを見ないようにするのは難しい
でも、そんなもんその場に置いていけよ

 

先の事は誰にも見えねぇ
無理して照らそうとしなくていいのさ
見えない事を愉しめばいいだろ

 

それが生きてる実感ってヤツなんだよ

 

正しく生きるのは確かに難しいかもな

 

でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ
菩薩として生きるコツがあるんだ、苦しんで生きる必要なんてねえよ
愉しんで生きる菩薩になれよ

 

全く恐れを知らなくなったらロクな事にならねえけどな
適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ
勘違いするなよ 非情になれって言ってるんじゃねえ
夢や空想や慈悲の心を忘れるな それができりゃ涅槃はどこにだってある
生き方は何も変わらねえ、ただ受け止め方が変わるのさ

 

心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ

 

この般若を覚えとけ。短い言葉だ
意味なんて知らなくていい、細けぇことはいいんだよ

 

苦しみが小さくなったらそれで上等だろ
嘘もデタラメも全て認めちまえば苦しみは無くなる、そういうモンなのさ

 

今までの前置きは全部忘れても良いぜ
でも、これだけは覚えとけ

 

気が向いたら呟いてみろ 心の中で唱えるだけでもいいんだぜ
いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?

 

『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』

 

心配すんな。大丈夫だ。

 

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

 

なんという最強の励ましなのだろう。

 

私は何度となくこの言葉を読み返し、そうして般若心経の良さを知り、そうしてキッサコさんの動画に出会い、更に般若心経の深みにハマった。

この現代語訳によって、誰かが般若心経に対しての「ただのお経」というカテゴリから抜け出した何かになることを願っている。

 

 

 

この記事を書いた人

巫-kannagi-

【 代々続く霊能者家系の鑑定師 / メンタルアドバイザー】

ユタと稲荷双方の家系の混血であり、少々特殊な霊能者です。霊的相談、憑依鑑定、霊視鑑定、除霊、お祓い、オンライン鑑定と、多岐に渡って鑑定を行っております。
国内だけではなく、海外からも依頼を請ける霊能者でもあり、メンターでもあり、すでに9000人を超える鑑定実績があります。
ブログでは辛口で誤解されがちですが、鑑定では「見た目と違った」「腑に落ちた」「癒やされた」「楽しかった」とのお声をいただいております。沢山の鑑定迷子や、パワーストーン迷子の方の助けになればと思い活動しております。
「ただ、事象をお伝えするだけではなく、問題の解決に導く事」
見えない世界を現実離れしたものとせず、現実的視点を大事にし、実生活に落とし込む事を目標とさせていただいております。
活動理念は【霊能者をもっとラフにカジュアルに】

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

あなたのお悩みをお聞かせください

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP